【JR草津駅東口から徒歩2分】事業承継・相続・知的財産など、幅広い業務を取り扱っております。解決への一歩を私たちがサポートします。
2020-04-24

WEB会議アプリによる法律相談の試験運用を始めました。

新型コロナウイルス感染症対策のため、WEB会議アプリによる法律相談を試験的に導入致します。


導入のねらい

先日より、電話による相談の受付を行って参りましたが、「たくさんの資料を見てもらいたいので電話では難しい」、「やはり弁護士の顔を見て話したい」、などのお声を頂戴しておりました。

そこで、標記の通り、ZOOM、Skype等のWEB会議アプリを試験的に導入することとしました。

これにより、対面せずとも、アプリ上で、資料を確認しながらの相談が可能になるものと存じます。

また、カメラを通してではありますが、弁護士の顔を見ながらご相談いただけます。


ご相談の流れ(WEB会議アプリを利用した相談①)

①まずは一度お電話を頂き、相談の日時を決定します。

②予約の日時までにWEB会議アプリのID・パスワード等をメールでお送り致します。

③予約の日時にWEB会議アプリで接続します。相談開始前に、メールでクレジットカード決済の請求書をお送りし、費用をご入金頂きます(入金はWEB上で完結します)。*

④法律相談を行います。資料はアプリ上で適宜お示し頂くことになります。

*クレジットカードをお持ちでない場合は銀行口座への振り込みによるご入金にも対応致します。この場合、予約の日の前日までにご入金を確認できないときは相談の予約をキャンセルされたものとさせて頂きますので、ご容赦ください。

*ご相談料は、30分5000円(税別)とさせて頂きます。


WEB会議アプリを利用した相談②

WEB会議アプリ上で資料を確認する場合、紙の資料であれば、デジタルデータ化する必要があります。しかし、紙の資料をスキャンする環境がない、大量の紙の資料をすべてスキャンするのに手間がかかる、という方も多いのではないかと思われます。

また、そもそも、WEB会議アプリを利用したことがない方も多数おられるかと存じます。

他方で、新型コロナウイルス感染症の感染が拡大している現状にかんがみ、少しでも他者との接触を減らすべきとの社会的な要請に応えていきたいと当事務所は考えております。

そこで、上記のようなご事情でWEB会議アプリを利用した相談①の実施が難しい場合、資料をお持ちの上事務所にお越し頂きましたら、当方で資料をコピー致します。その上で、弁護士と別室にてWEB会議アプリでお話しいただくことで、資料を確認しながらのご相談が可能になるものと存じます。

この方法の場合、結局事務所にお越し頂いて資料を手渡して頂くため、WEB会議アプリのみを利用した①の場合と比較しますと、接触が生じてしまうことは避けられませんが、相談中の長時間にわたる接触を避けることができる点で、なお、感染リスク低下に一定の効果はあるものと考えております。

この方法の場合、事務所にお越し頂くことになるため、従来通り、ご相談終了後に、ご相談時間に応じてご相談料を頂きます(費用につきましては、「弁護士費用」のページの「法律相談料」の項目をご参照下さい)。現金のほか、クレジットカード決済もご利用いただけます。


新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受けまして、当事務所では、少しでも感染拡大を防ぐため、及ばずながら、さまざまな工夫を行っていきたいと考えております。

新型コロナウイルス感染症が猛威を振るう中でも、人間の日々の営みがある以上、法的トラブルが止むことはありません。

感染拡大の予防に努めつつ、「弁護士を、インフラに。」との当事務所の設立理念を達成すべく、日々工夫を重ねながら、皆様と共に、この難局を乗り越えていきたいと思います。

関連記事