【JR草津駅東口から徒歩2分】事業承継・相続・知的財産など、幅広い業務を取り扱っております。解決への一歩を私たちがサポートします。

顧問契約

法人(事業)向け分野

CORPORATION

法律顧問契約とは

法律顧問契約とは、月額で顧問料を定め、弁護士が、貴社の取引や労務管理などの法律的な問題について、一般的な法律相談、簡易な文書の作成、契約書のチェックなどを顧問料の範囲内で行うものです。
顧問料の範囲でどのような対応・事務処理を行うかは、顧問契約の中で決めることになります。


①日常的に法的なアドバイスを受けるため、あるいは、②何か法的な問題が起きてしまった場合、その都度別の弁護士に一から依頼するより、事情を知っている弁護士に対応してもらうために、多くの企業が弁護士と法律顧問契約を結んでいます。
イメージ写真

「顧問弁護士」というと、そんなのは大企業だけでしょ、ウチには関係ないよ、とお感じの方もいらっしゃるかもしれませんが、小規模な企業や個人事業主の方でも顧問弁護士をつけておられる方々はたくさんいらっしゃいます。
顧問料や契約内容等について様々な選択肢をご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。

また、顧問先からのご相談については、面談でのご相談だけでなく、電話、WEB会議アプリ、FAX、メール等でのご相談もお受けしておりますので、お時間を気にせず柔軟な方法でご相談いただけます。




(1) 顔の見える関係

当事務所では、顧問先企業との顔の見える関係を最重要視しています。
ビジネスパートナーとしてだけではなく、お互いの人間性・人となりを理解した上で、心の通ったお付き合いをしながらお仕事をご一緒させて頂くことで、パフォーマンスを最大限に発揮できると考えているからです。
そのためには、「弁護士」と話すのではなく、ある程度気心の通じ合った仲として、リラックスしてお話ができる関係性の構築が重要と考えております。

(2) 法的トラブルの予防

当事務所では、紛争法務はもちろん、予防法務を重視しております。
紛争が生じてからかかるコストは、その予防のためにかかるコストをはるかに上回ります。法的紛争を未然に防ぎ、ビジネスのリスクを最小限にするべく努めます。

(3) 面倒な説明を省いて相談

顧問弁護士は、貴社の業務内容や社内の人間関係といった事情を理解しておりますので、相談のたびにそうした前提事実の説明をする必要はありません。
一般的に言って、弁護士が新件の相談の際にもっとも注力するのは、事実関係の正確な聴き取りですので、その部分が事前にある程度把握できていることで、より的確なアドバイスを行うことが可能となります。

(4) 気軽に相談

「事件」とまでは言えなくとも、日常業務においても生じた様々な問題についても、相談料を気にせず、お気軽にお問い合わせ頂き、アドバイスさせて頂きます。

(5) いろいろな方法での相談

面談での相談に限らず、電話、WEB会議アプリ、SNS,FAXやメールでもご相談を承っております。

(6) すぐに相談

もし何か法的なトラブルが発生してしまった場合でも、慌ててツテをたどって、あるいはインターネット等で検索して弁護士を探す必要はなく(しかもその弁護士が、貴社にフィットした人物かは会って実際に話してみなければわかりません)、速やかにご相談頂ければ、適切なアドバイスをさせて頂きます。

(7) 弁護士費用の割引

もし何か大きな法的トラブルが発生してしまい、顧問料の範囲外の業務をご依頼頂かねばならなくなった場合(たとえば、取引先に訴訟を起こされた、など)でも、弁護士費用は、当事務所の弁護士報酬基準に定める通常の弁護士費用から減額させて頂きます(減額割合は、月々の顧問料に応じて変動します)。

(8) 従業員の福利厚生としての顧問契約

従業員の個人的問題(たとえば、離婚や相続等のトラブル)についての相談を顧問契約の範囲内に含めることで、従業員が個人的問題をすぐに弁護士に相談できることを福利厚生の一種にできます。



● 取引の契約書等のチェック
顧問先が新たに契約を締結する場合、当該契約書に不利な条項や、定めておくべき条項が欠けているというようなことはないかチェックします。

● 民法改正に応じた契約書ひな形の見直し作業
顧問先で一般的に使用している契約書のひな形がある場合、2020年4月1日施行の民法(債権法)改正を踏まえて様々な点に変更を加えなければならないことがあります。このような契約書のひな形の見直し作業を行います。

● 社内セミナー等の開催
各業種の取引の際の注意点、個人情報の管理、法改正への対応、その他の法律に関する事柄について、ご要望に応じて社内セミナー等を開催し、法的知識の整理に役立てます。

● 就業規則・雇用契約書等労務関係の整備
就業規則を定める必要がある場合にその作成や、雇用契約書のチェックによる労務トラブルの予防等を行います。

● 事業に関する法律相談
法的なトラブルが生じそう、あるいは生じてしまった場合、また、日常的な取引において生まれる法律に関する疑問点などのご相談を受け付けます。

● 従業員の個人的な問題についての法律相談
事業に関する法律相談のみならず、従業員の個人的問題(たとえば、離婚や相続等のトラブル)に関してもご相談をお受けします。

顧問料についてはこちらをご覧ください。



ミカン法律事務所お問い合わせミカン法律事務所お問い合わせ



法人(個人事業主)向け分野


顧問契約

顧問契約

豊富な知識と経験で貴社の法務を手厚くサポート致します。
⇒ 詳しく見る

事業承継

事業承継・事業譲渡(M&A)

事業のスムーズな引継ぎをサポートします。
⇒ 詳しく見る

建築関係

建築関係

ただいま準備中です。
⇒ 詳しく見る

不動産問題

不動産関係(売買・賃貸等)

不動産の売買に関する交渉、不動産明渡し、強制執行、賃貸借契約をめぐる紛争、隣地、隣人との諸問題、建築工事の瑕疵、未完成、下請代金未払など、住宅瑕疵、都市計画、都市再開発をめぐる問題
⇒ 詳しく見る

IT関係

IT関係(システム開発紛争等)

ただいま準備中です。
⇒ 詳しく見る

労働問題

労働問題(労務トラブル)

不当解雇やパワハラ・セクハラ、残業代請求などの様々な局面で労働者の権利を守ります。
⇒ 詳しく見る

知的財産

知的財産(著作権・商標権・意匠権・特許権等)

著作権法務、著作権侵害に対する対応、商標権法務、商標権侵害に対する対応、営業秘密の保護、漏洩に対する対応、不正競争防止法に関する法務、侵害に対する対応、特許権法務、特許権侵害に対する対応、その他の知的財産権(意匠、実用新案など)法務など
⇒ 詳しく見る

各種リーガルチェック

各種リーガルチェック(スタートアップ、新規事業、事業展開等)

ただいま準備中です。
⇒ 詳しく見る

債権回収

債権回収

ただいま準備中です。
⇒ 詳しく見る

農業法務

農業法務

ただいま準備中です。
⇒ 詳しく見る

ファッションロー

ファッションロー

ファッションデザイン(衣服、アクセサリー、バッグ、靴、帽子、メガネ、腕時計等)、ファッションブランド(商標、商品、デザイナーの氏名等の表示)の法的保護をサポートします。
⇒ 詳しく見る

スポーツ法務

スポーツ法務

ただいま準備中です。
⇒ 詳しく見る

Eスポーツ法務

eスポーツ法務

ただいま準備中です。
⇒ 詳しく見る

法人破産・民事再生

法人破産・民事再生

ただいま準備中です。
⇒ 詳しく見る


お問い合わせ

CONTACT
滋賀県草津市大路1丁目8-25 エムビル3F
TEL: 077-596-3447
MAIL: mikan@mikanlaw.jp
受付日時: 平日9時~18時00分
(土日祝も相談対応可・要事前予約)

<事務所へのご案内>

■ JR草津駅東口から徒歩2分
Lty932内ロッテリアの角を右折。
そのまま直進し、2階がNOVAのビルの3階です。
※駐車場は草津市立草津駅前地下駐車場をご利用ください。(ご相談者様には駐車券をお出しします。)